妊娠9ヶ月目からの日々の出来事を綴ってみます。
ハッピーハロウィン2017
ハロウィンホームパーティーに
お呼ばれしました。
オシャレな家のオシャレな人は
何をしてもオシャレに見える。

それぞれに仮装して
いつもよりちょっと楽しくなって
それがお互いに伝播して
とっても楽しい夜でした。

親子でまとまりはありませんが
違和感はありません。

娘は仮装が好きなようでチャレンジ精神旺盛。

かぶりものでいつもより身長が高いから
注意が必要です。

翌日は街のハロウィンイベントへ。
オランダで入手した衣装です。

仮装した子ども達が街中にいました。
イベント参加のお店で、「trick or treat!」

お菓子をたくさんいただきました。

入ったことのなかったお店にも気軽に入られて
いろんな発見がありました。
来年は何を着ようかなー。
くらし comments(0) -
キャンプ
淡路島でキャンプしました。

娘がお友達のパパに直接、連れて行ってほしいとお願いして実現しました。
すごい交渉力です。

おかげで、本格的でおしゃれなキャンプにご一緒させてもらいました。
防波堤で釣りも初体験。

小さな魚がたくさん釣れたのでキャッチアンドリリース。
お友達のパパが釣った大きなツバスをみんなでいただきました。
新鮮でおいしかったー!
夜は銭湯へ。

サッパリして帰ったら
ダッチオーブンで作ったお料理、そして スモークしたチーズや竹輪をいただいて
お酒もすすみましたー。

子どもたちは翌朝も元気。
心配になるくらいアドベンチャーしてました。

私は朝からビールを飲めて、休日を満喫できました。
そして、おはようビールには黒ラベルが合うことを知りました。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その7
旅行中、娘はずっとみんなと仲良く過ごせました。

誰かとすかさず手をつなぐので安心でした。

普段より少し離れて娘を見ていると
コミュニケーション力に長けているのではと感心しちゃう。
そして、みんなの優しさに心から感謝です。

よく雨が降ったけど、それも悪くないなと思えました。

夜遊びに繰り出す大人たち。
「いいなー大人は」が娘の最近の口癖です。

夫たちがスタジアムに観に行ったサッカーゲームを部屋でテレビ観戦。

娘と2人っきりの夜は2人とも自由でした。
ふふふ。
毎晩みんなでオランダのビールとチーズを堪能しました。
よく飲んだなー。

ゴーダというチーズが有名な街に泊まりました。
のんびりした街で、ゆったりした旅行になりました。

あー楽しかった。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その6
東京ディズニーランドも参考にしたという
世界一の遊園地、エフテリングへ!

森におとぎ話が再現されていて、自然の霧の中を歩くと絵本の中にいるようでした。
マーメイド

お菓子の家

ラプンツェル
ゴーテル(偽ママ)が塔を登る動きがリアルで怖い。

圧巻だったのは木の妖精。
話をする口元、頬は本当に柔らかいんじゃないかと思えるほどでした。

乗り物もゴージャス!

モノレール

男性もダンディに乗りこなせます。
みんなで乗ったウォーターライドは 思いのほか水がかかって、ギャーギャー盛り上がりました。
興奮し過ぎて写真なし。
建物もアトラクションもひとつひとつが素晴らしかった。

口の中にゴミを入れるとしゃべる仕掛。

どこを撮っても絵になる遊園地でした。
娘の身長が120センチを超えたら、次回は一緒にジェットコースターにも乗りたいな。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その5
さらにゴッホ美術館にも行きました。

そこらじゅうに本物のゴッホの絵があって
名画からはオーラが出ていて
人々を魅了し続けるパワーを感じました。
レプリカを触ることもできました。
娘よ、絵の具のデコボコまでちゃんと覚えててねー。
ゴッホは天才だと思っていたけど、
試行錯誤を繰り返した大変な努力家だったと
初めて知りました。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その4
オランダではゴッホの絵を贅沢なほど見ることができました。
森の中にあるクレラーミュラー美術館

間近に名作を見られました。
娘よ、本物をちゃんと覚えててねー。
見た後は作品の一部を描いてみます

右にいるプロは、さすがの筆さばき。
これは私の作品。

美術館のある森は広大な公園になっていて、
サイクリングも楽しめます。

走り出した時は雨だったけど、晴れました!
さすが我が家の小さな晴れ女!

娘は初めての自転車2人乗りにノリノリ。
小石を拾っている人もいました。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その3
オランダと言えば、なんといってもビールです。
アムステルダム生まれ世界育ちのハイネケン!
工場見学してきました。

日本の工場見学に比べると、アトラクションがたくさんありました。
サッカープリクラ。

ここでも顔ハメ。

待ちに待ったビール!
クラブみたいな空間で、娘もソフトドリンクで乾杯!

おつまみがなかったので、次回はアタリメを持参したい。

ハイネケンのビールってこんなに美味しかったっけ、と
すっかり贔屓目になりました。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その2
オランダ旅行の一番の目的は、今年亡くなったブルーナさんへ
感謝の手紙を届けること。
少しソワソワしながらミッフィーミュージアムに到着。

事前に日本から連絡をとっていたキュレーターの方と対面!

手紙の趣旨など説明しました。
老若男女、プロアマまじった絵封筒を
じっくりみて下さいました。

美術館を通じてブルーナさんのご家族に渡して下さるそうです。
たくさんの方から預かった手紙を届けられて、夫はとても嬉しそうでした。
私も娘も手紙を書きました。
初めてのファンレターです。
照れくさいような、光栄なような、
そして気持ちが伝わったことにすごくホッとしました。
その後はミュージアムを楽しみました!
ナース服を着たり

電話してみたり

三輪車に乗ったり

ユトレヒトの街をドライブしたり

娘は「帰りたくない」と言うほど楽しかったようです。
ブルーナさんのアトリエを移設したコーナーも見学。

丁寧なお仕事ぶりがひしひしと伝わってくるアトリエで、
整理整頓された素敵なインテリアに、しびれました。

↑あーオランダに来てよかった、と思っているところです。
おでかけ comments(0) -
オランダ旅行その1
遅めの夏休みをとって、オランダへ行ってきました。

アムステルダムまで、長いフライトでしたが
映画を観たり、ぬり絵をしたり、
普段は買わない付録付きのディズニー雑誌を
小出しにしながら乗り切りました。

オランダは日本よりもひと足早く秋でした。

総勢8人でワイワイくりだしました。
続く。
おでかけ comments(0) -
エリックカール展
京都の伊勢丹へ展覧会をみに行きました。

エリックガール。
朝早くから出かけたら、一番最初に入場できました。
前に誰もいない展覧会は初めてです!
すごく贅沢な一瞬でした。

知っている絵がたくさんあって、
娘も楽しめたようでした。
エリックカールが親日家であることや、
まだまだ製作を続けておられるのを知って
彼の絵本に奥行きができたような
絵が動き出しそうな、そんな気になりました。
おでかけ comments(0) -
| 1/25 | >>